メルテック PC-200を買ってみた。

meltec pc-200(バッテリー充電器)の使用レポートです。

充電量

1分で出来る簡単バッテリー残量チェック

メルテック PC-200の目玉機能の一つにバッテリー充電量をパーセントで表示してくれる機能があります。

 

表示は(残量なし)0・20・40・60・80・100(満充電)と20%刻みのデジタル表示。おおよその値ではありますが、全く残量が分からないのと分かるのでは大違いですね。

 

ふつうバッテリーの状態を把握するには比重を調べたり、バッテリー用のテスターで電圧やら内部抵抗などを測定しなければいけなかったりで素人には結構敷居が高いです。

 

そもそもメンテナンス不要の密閉式バッテリーでは密閉されているので比重を測ること自体が出来ませんからね。そこで充電が必要か、満充電か、あるいは寿命か、覗き窓の色で分かる簡易的な比重計が付いていたりしますが

 

アレ、分かりにくくないですか?

 

充電量が数字で分かると何が良いかというと、バッテリー残量チェックをこまめに行うことで適切なタイミングで補充電が行え、突然のバッテリー上がりを未然に防ぐことができる点、このメリットは大きいですね。

 

バッテリー残量チェックをこまめに行うのはやり方が簡単でないと続かなそうですが、メルテック PC-200はその点も問題なし。充電器のケーブルをバッテリーにつないでボタンを1つ押すだけなんです。

 

しかも充電量の表示に限っては100V電源必要なし!

 

家庭のコンセントに繋がなくてもよいので車がどこにあってもメルテック PC-200さえあれば手軽にチェックできますし、慣れれば1分とかからないでしょう。またマイコン制御でリフレッシュ充電も出来てこの価格なので、入門用の充電器としても良いと思います。

関連記事

ページ上部に