メルテック PC-200を買ってみた。

meltec pc-200(バッテリー充電器)の使用レポートです。

meltec PC-200のリフレッシュ充電機能を使ってバッテリー性能の復活を4回試みましたが、満充電後2・3日で充電量が0%になる状況は改善せず。それでも週1回程度の走行でとりあえずエンジンはかかっているので充電量が0%ということはないと思うのですけどね。

 

meltec PC-200の充電量表示ではバッテリーの充電量がある程度高くないと計測できないのではないかと思われます。劣化したバッテリーを無理に使い続けると最悪の場合、走行中にエンジンが停止ということもありうるので、リフレッシュ充電でのバッテリー復活の試みはここで断念です。

 

インジケーター写真にあるようにバッテリー使用開始は2010年2月末で約2年4か月経過、バッテリーが完全に上がったことは一度もないもののずっと充電不足状態だったので、リフレッシュ充電でバッテリーが復活しないのも無理もないですね。

 

 

 

 

バッテリー購入後あまり日数の経過していないバッテリーなら例えバッテリーが上がったとしてもすぐリフレッシュ充電すればおそらく復活するのでしょうね。今から1年前(バッテリー使用開始後、約1年4か月)の定期点検の段階で既にバッテリー劣化の診断が出ていたので、充電状態の良しあしがいかにバッテリーの寿命に影響するかが分かりますね。

関連記事

タグ:

ページ上部に