メルテック PC-200を買ってみた。

meltec pc-200(バッテリー充電器)の使用レポートです。

リサイクルバッテリー(ACDelco)の使用開始から約半年が経過したので、今回は現時点でのリサイクルバッテリーの使用感について書きたいと思います。

 

結論から申しますともうバッテリーの交換が必要なレベルまで劣化したなという印象です。専門的な診断を行ったわけではなく、メルテック PC-200の充電量表示の変化による判断ではありますが。

 

でも実際にエンジンの始動時、セルモーターの回転が弱々しいのでバッテリーが弱っていることは確かなようです。今年の冬は冷え込みが厳しいことも追い打ちをかけているとは思いますが。ちなみに車は屋外保管です。

 

今回ワンランク下の容量のバッテリーにしたことと新品バッテリーで月に1回補充電というのはまだ実践していないので何とも言えませんが、少なくともリサイクルバッテリーは普段あまり乗らない車への搭載には向かないようです。

 

たまたまハズレのリサイクルバッテリーに当たったということも考えられなくはないですが…。予算の都合でリサイクルバッテリーを選ぶ場合は週に1回補充電するくらいが良いのかもしれません。せめて1年は普通に使用したかったのですけどね。

関連記事

ページ上部に